▲TOP PAGE

2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
【 弊社営業日 】
土日・祝日は休業日につき、お電話・メールの対応は行っておりません。

お電話・メールの対応は
月曜日〜金曜日
9:00〜17:30

営業時間外のご注文の場合、翌営業日に対応させていただきます。
 


どんな非常食があるの?
主食のご飯に、パンやお菓子に、ハンバーグ、おでんといったおかず類など、
意外と種類が豊富な非常食。主な種類をまとめてみました。



 
何を買うのがおすすめ?
まずはお腹持ちが良い主食のご飯を買うのがおすすめです。
ご飯があまり得意でない方ならパンやパスタもいいですね。同じ食べ物だけですと飽きてしまいますので、お好きなおかず類やスープがあるとレパートリーが増えて良いですね。

安価に済ませたい場合や甘いものが欲しい場合は、お馴染みのカンパンやビスケットなどが美味しくてお手軽です。
また、非常時には水が貴重なものとなります。調理時に水が不要なものも購入しておくと安心です。
国に推奨されている
非常食の備蓄日数は7日間。

最初の数日は冷蔵庫などに残っている非常食以外の食べ物を食べたとしても最低3日分は非常食を備蓄しましょう。
※災害時、停電によって冷蔵庫などの電化製品は使用不可になり、食品が腐って食べれなくなる可能性が高いですので、余裕があれば7日分非常食を備蓄することをお勧めします。
選ぶのは大変なら、セット品がおすすめ
ひとつひとつ自分で選ぶのは、悩んでしまって大変という方には、セット商品がおすすめです。
カロリーバランスを考えた1〜7日分セットや、
おかず類だけや、ご飯類だけが各1食づつ入った食べ比べが出来るセットなどがございます。
1日3食を、日数分ごとにご用意



ご飯以外の主食セット


全て味わえる


レパートリーを増やすなら3年保存食!
上記で紹介した商品は5年保存食。
選ぶ幅を、3年保存食まで増やすとさらにレパートリーが豊富になりますよ!
また、味にこだわったものが多く、非常食とは思えない美味しい商品が揃っていますので、
味が気になる方にもおすすめです。
非常食の一覧ページはこちら