▲TOP PAGE

2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
【 弊社営業日 】
土日・祝日は休業日につき、お電話・メールの対応は行っておりません。

お電話・メールの対応は
月曜日〜金曜日
9:00〜17:30

営業時間外のご注文の場合、翌営業日に対応させていただきます。
 

トップ > 工具・救助用品 > 防災用品 災害避難用品 背負子あんぜんしょいっこ
避難所備蓄品 > 防災用品 災害避難用品 背負子あんぜんしょいっこ

防災用品 災害避難用品 背負子あんぜんしょいっこ

地震や津波などの災害時、だれもが一人で避難できるわけではありません。
高齢者や身障者など誰かの手を借りなければ避難できない方も多く、階段の上り下りや災害で足元が崩れていたり、浸水している場合だとさらに避難は難しくなってきます。
あんぜんしょいっこがあれば、素早く安全に高齢者や身障者を搬送することができます。
商品コード : 116-023
価格 : 51,700円(税抜47,000円)
数量
 
納期目安:1週間程

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ


地震や津波などの災害時、だれもが一人で避難できるわけではありません。高齢者や身障者など、誰かの手を借りなければ避難できない方も数多くいます。
階段の上り下りや災害で足元が崩れていたり、浸水している場合だとさらに避難は難しくなってきます。そんな時あんぜんしょいっこがあれば、素早く安全に高齢者や身障者を搬送することができます。

東日本大震災での犠牲者の約90%は、津波に巻き込まれたことによる水死でした。高所に避難出来ていれば助かった場合も多かったはずです。実際に津波避難ビルなどは実際に効力を発揮しています。そういった避難場所があることはもちろんですが、いかに高所にスムーズに退避する具体的な方法も大事です。
ひとりでは避難できないお年寄りや障害者の方をどうやって素早く避難させるかが重要なポイントとなってきます。

一人で要介護者を背負うのはとても大変です。

「あんぜんしょいっこ」なら、持ち手やベルトが付いているので後ろから支えることができ、救助者の負担を軽減することができます。
また、持ち上げるときにも二人で協力し合えるので安全です。 搬送者を固定するベルトが付いているので、背負われている側も落ちることもなく安心!
 

 


本体の重量は2.7kg!
軽量なので、ほとんど重さを感じません。弊社スタッフも背負ってみましたがとても軽い!また、背負う側への配慮はもちろん、後ろで補助する人のことも考えて設計しているので、階段の上り下り時にへっぴり腰になりづらく、腰を痛めにくいようになっています。

 

 
商品規格
  •  幅:610×奥行:430×全高:920(mm)
  •  重さ:2.7kg
  •  耐荷重:120kg
  •  品番:PAS-1000
材質

アルミニウム

商品内容
  •  あんぜんしょいっこ
  •  取扱説明書/保証書